• 店主 19th Uramoemon Futami

秋の大野の味覚

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00010000-ryokoyom-life


蕎麦と里芋。

大野を代表するグルメの秋の味覚はあと少しで出回る。


越前大野の蕎麦は代々タネを採り、栽培されている地域固有の品種。その土地に合った蕎麦が採れる。

里芋も大野の里芋は煮崩れせず、栗のような甘さを持つ里芋になる。大野ではこれを煮っころがしにするのだが、これができるようになるまでにはかなりの熟練の技が必要になる。


いずれも大野の名水が育んだ作物。


これからが楽しみである。