• 店主 19th Uramoemon Futami

暖冬、春のおとずれ「勝山歳の市」

毎年1月の最終日曜日に開催される「勝山歳の市」。

木工品や民芸品、特産物などの店が並ぶ「勝山年の市」は早朝から賑わいます。


昔は12月と1月、本町通りに近郷山家の素人商人らが店を出す「勝山みの市」があり、神仏の棚飾り、年頭の縁起物、台所や生活用具など農家の副業品が売られ、「勝山みの市にないものは馬の角だけ」といわれるほど、何でも揃っていたといわれます。  



通年ですと春の訪れが遅い勝山や大野の奥越地区も今年は暖冬で、たくさんの人達で賑わうことでしょう。 ナマケモノに宿泊して、ゆったりした時間を過ごしてみませんか? ご予約は・・・カフェ&ゲストハウスナマケモノ

66回の閲覧

最新記事

すべて表示

川遊びは子供のころの記憶をたどることである

ナマケモノでは夏のアウトドアアクティビティとして「川遊び」をアテンドいたします。 美しい渓流、透き通った水、青空に浮かぶ白い雲、緑の木々に囲まれた大野ならではの景色の中で、お茶をしたり、ランチをしたり、川遊びに興じたり、釣りを楽しんだりと、1日をせせらぎの音の中で過ごす「川遊び」。 これはもう子供の頃にかえったような、古い記憶を刺激するような心地よい体験。 【定員】2名様まで 【時間】午前1